福岡市東区原田に昭和57年設立した辛子めんたいこ製造メーカー
“紀久屋”より始まりました。
紀久屋は工場直売を主としていました。
設立以来変わらない辛子めんたいこへのこだわりは、
機械に頼らない職人の手と目で選別した
すけとうだら原卵(真子)を、紀久屋秘伝の製造方法により、
じっくり漬け込み仕上げる本漬と呼ばれるものでした。
博多紀久屋では、衛生的な工場のもと、紀久屋辛子めんたいこの
当時の味、製造方法をそのまま受け継ぎ、
職人の手と目による選別、漬け込み、変わらない味へのこだわりで
製造し続けています。

博多紀久屋